[100g][Medium Roast] Colombia エル・パライソ農園 ライチロット ダブルアナエロビックウォッシュド El Paraiso Lychee Lot Castillo
hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

[100g][Medium Roast] Colombia エル・パライソ農園 ライチロット ダブルアナエロビックウォッシュド El Paraiso Lychee Lot Castillo

1,480 JPY

About shipping cost

  • 豆のまま Whole Bean

  • 粉(ペーパードリップ用)For Paper Filter

  • その他(コメント欄に挽き具合のご要望をお書きください)

コロンビアのCOEで最高落札価格を記録したエル・パライソ農園のDouble Anaerobic Fermentation。順位こそ10位( スコア89.79)でしたがその独特で革新的なフレーバーで一躍注目の農園となりました。今回リリースするEl Paraiso Double Anaerobic Washedは、フレーバータイプによって「Lychee Lot(ライチロット)」に分類されます。キンモクセイの香りを纏いマンゴーやライチの後にイチゴチョコレートを感じる特別な風味に仕上がりました。
 収穫後のプロセスは標高1,930mに位置するEl Paraiso農園で行っております。 発酵固定では、チェリーのまま18度の温度下で48時間嫌気性発酵を実施し、脱果肉後19度の温度下で再度96時間の嫌気性発酵しています。 水洗工程では、初めに40度のお湯で洗い、その後12度の水で再度洗っています。 乾燥工程では、温度35度、湿度25度の環境下で34時間乾燥させ、水分値11%にしています。 [Flavor Note] Mungo, Lychee, Peach, Strawberry Chocolate, Floral, Bright Acidity, Clear after taste [Profile] Region Cauca カウカ県ピエンダモ地区 Productor:Diego Samuel Bermúdez (ディエゴ・サムエル・ベルムーデス) Variety Castillo カスティージョ Process Double Anaerobic Fermentation washed ダブル嫌気性発酵水洗式 Altitude 1,750m Diego Samuel Bermúdezは2006年にコーヒービジネスの魅力に取りつかれ、資金には乏しかったものの自己実現への熱意をもってコーヒーづくりに取り組んできました。コロンビアのアナエロビックの第一人者と呼ばれています。今日ではポストハーベストでの味づくりを徹底的に研究し、嫌気性発酵や独特の乾燥方法を用いて新たなフレーバーを創り上げ、年々その名を世界に拡げていっております。 ※2018年 コロンビアCOE ダブルアナエロビックファーメンテーションにて精選したロットで10位入賞。 一度のご注文で豆一種類につきお一人様400gとなっております。 同じ豆を400g以上ご希望の方はお手数ですが一度決済の上、再度ご注文いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。