[100g] [Medium Roast] Colombia エル・パライソ農園 ローズティロット El Paraiso Rose Tea Lot Castillo
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

[100g] [Medium Roast] Colombia エル・パライソ農園 ローズティロット El Paraiso Rose Tea Lot Castillo

1,480 JPY

About shipping cost

  • 豆のまま Whole Bean

  • 粉(ペーパードリップ用)For Paper Filter

  • その他(コメント欄に挽き具合のご要望をお書きください)

コロンビアのCOEで最高落札価格を記録したエル・パライソ農園のDouble Anaerobic Fermentation。順位こそ10位( スコア89.79)でしたがその独特で革新的なフレーバーで一躍注目の農園となりました。今回リリースするEl Paraiso Double Anaerobic Washedは、フレーバータイプによって「Rose Tea Lot(ローズティロット)」に分類されます。ローズヒップティーのような赤い花を思わせる香りや、ピーチ、メロンのような香り完熟した果実を感じられ滑るような舌触りとバランスよい風味に仕上がりました。
 収穫後のプロセスは標高1,930mに位置するEl Paraiso農園で行っております。 発酵固定では、チェリーのまま19度の温度下で36時間嫌気性発酵を実施し、脱果肉後19度の温度下で再度40時間の嫌気性発酵しています。 水洗工程では、初めに40度のお湯で洗い、その後12度の水で再度洗っています。 乾燥工程では、温度35度、湿度25度の環境下で34時間乾燥させ、水分値11%にしています。 [Flavor Note] Rose tea, Peach, Melon, Floral, Bright Acidity, Clear after taste [Profile] Region Cauca カウカ県ピエンダモ地区 Productor:Diego Samuel Bermúdez (ディエゴ・サムエル・ベルムーデス) Variety Castillo カスティージョ Process Double Anaerobic Fermentation washed ダブル嫌気性発酵水洗式 Altitude 1,750m Crop Year 2020/21 SCA Score 86.125 points Diego Samuel Bermúdezは2006年にコーヒービジネスの魅力に取りつかれ、資金には乏しかったものの自己実現への熱意をもってコーヒーづくりに取り組んできました。コロンビアのアナエロビックの第一人者と呼ばれています。今日ではポストハーベストでの味づくりを徹底的に研究し、嫌気性発酵や独特の乾燥方法を用いて新たなフレーバーを創り上げ、年々その名を世界に拡げていっております。 ※2018年 コロンビアCOE ダブルアナエロビックファーメンテーションにて精選したロットで10位入賞。 一度のご注文で豆一種類につきお一人様400gとなっております。 同じ豆を400g以上ご希望の方はお手数ですが一度決済の上、再度ご注文いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。